Mechanobiology Studies Based on Advanced Functional Polymer Nanomaterials

Mechanobiology is the study for physical and mechanical forces of cells and tissues. Cells in the body are always exposed to various forces such as pressure, extension, shear stress, or gravity. These physical signals essentially regulate physiological phenomena, disease progression, and wound healing. Thus, mechanobiology studies have received increasing attention in fundamental biology and medical research. Functional characters of polymer nanomaterials serve as ideal platforms for regulation of mechanical properties of extra cellular environment.

 

機能性高分子ナノ材料によるメカノバイオロジー研究

私たちの体を構成する細胞は、圧力や伸展、せん断応力、そして重力といった、さまざまな 「力学的な刺激」 を常に受けており、これらの刺激は、生命個体の発生や、がん細胞の浸潤・転移、傷口の創傷治癒など、生命の根幹や病態の変化にも大きく影響しています。このような 「細胞が感じる力」 に関する研究は、 「メカノバイオロジー」 と呼ばれる一大分野に発展して高い注目を集めています。私たちの研究では、高分子材料を使って細胞に対してさまざまな力学的な “刺激” を与えることで、これまでに世界で誰も観察したことがない未知の生命現象を発見することや、新しい病気の予防や治療につながる技術の開発を進めています。